カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

店長コーナー

モモンガ

新着情報 (3) ★2022年新春明けましておめでとうございます、今年も宜しくお願い申し上げます。 ★新型コロナウイルスが猛威を振るっています、高齢者には特に感染したく無いコロナウイルス!手洗い、マスクの着用、人混みは避けて、自己防衛!良いワクチンが皆様に届きます事を願っております。 *皆様にとって良い年で有りますように願っております、もうすぐ春がやって来ます、山野草・めだかたちも動き出す季節ですね、カンアオイの新葉も動き出し、ウラシマソウ・テンナンショウもタケノコが上がって来る季節になりました、、2022年からメダカの販売をさせて頂きます宜しくお願い致します。。カンアオイも新葉が上がってきました、斑芸、葉芸が気になります、皆様のお持ちの斑物、葉芸が良い芸で有ります事を願っております、風通しを良くしてください、今年も宜しく御願い致します。 ★モノドラカンアオイ亀甲葉!鮮明で綺麗な亀甲葉、当然裏紅です。 ★エクボサイシンの亀甲葉が入荷致しました。当然裏紅! ★フクエジマカンアオイが入荷しました。 ★モノドラカンアオイ青軸素心【銘 古見の誉】が入荷致しました ★ヤマシャクヤク原種、実生苗木、斑入りが入荷致しました。 ★お気軽にメール、お電話にてお問い合わせ下さい。3339 ★植物、生体の返品はご容赦ください。 ★電話0742-23-8098 ★携帯-090-8238-5566

モバイル

売れ筋商品

Feed

美濃コバイモ(素心花) (1球)

人気品種!美濃コバイモ(素心花)(1条)素心花、清楚な雰囲気で人気が高い山野草。 (ミノコバイモ)は、本州中部と近畿地方の山地の林床斜面に生える.(早春植物。春早くに花を咲かせる. ★クロユリと同じフリチラリア属の植物で、日本各地に特産種が分布します。 花期 3〜4月 特徴 山地の林内に生える多年草。10〜20僂侶堋困法花を下向きに咲かせます。 花被片は縁や内側の腺体近くに毛状突起があり、縁や基部に紫色の網目状の斑紋があります。葯は白色。 バイも属は高山型のクロユリを除いて、日本に7種あり花の形が釣り広い鐘形のものと細い釣り鐘形のもの、そして椀形のものにわけられますが、アワコバイモは広い釣り鐘形に入ります。 育て方 春から開花までは日当たり、花が終わったら半日陰、休眠したら棚下などの日陰で管理します。地上部のある間と秋に置き肥と液肥を併用し、ブドウ糖2000倍液を与えと良く育つと言われています。 潅水は乾いたら与えるようにし、休眠中も与えます。 植えつけは、休眠中の晩夏から初秋が適期で、赤玉土と硬質鹿沼土に軽石土や桐生砂などを1割ほど混ぜた用土で水はけよく植えます。 アブラムシが付きやすく、ナメクジ、ヨトウムシなどの食害に合いやすいので気を付けて見回ります。炭そ病、ウイルス病等にもかかりやすいので、環境整備や薬剤散布が必要です。 分球で殖えにくいため、種からの栽培が良いようです。しかし、自家受粉は難しいとのことですので、数本の栽培が必要になりそうです。

ピックアップ商品